ヒゲメガネのブログ

医療系で身につけた知識、健康な身体づくりの HOW TO を提供します(^^)

癌に効く食べ物とは?

こんにちは!!

 

Showです!!

 

前回は、癌を助長させる食べ物について書きました。

 

癌を助長させる4つの食べ物とは。。。PART④ - ヒゲメガネのブログ

癌を助長させる4つの食べ物とは。。。PART③ - ヒゲメガネのブログ

癌を助長させる4つの食べ物とは。。。PART② - ヒゲメガネのブログ

癌を助長させる4つの食べ物とは。。。PART① - ヒゲメガネのブログ

 

今回は、癌を予防する食べ物をご紹介させて頂きます。

 

癌の増加のリスクを減少させる食べ物は、様々なものがあります。

 

それは、大きく言うと以下の通りです。

 

1、野菜全般
2、キノコ類
3、ニンニク
4、海藻類
5、魚全般
6、フルーツ
7、玄米
8、緑茶

 

 

そして、より詳細に言うと、、、、

 

 

緑葉野菜(ほうれん草、ケール、コーラルグリーン、ロメイン、アールラサラダ、クレソン)

  これらは、脂肪分ほとんどなく、ミネラル、酵素、ビタミン(ビタミンCとA(βカロチン))が豊富です。

 

アブラナ科野菜(ブロッコリー、キャベツ、カリフラワー、ラディッシュ、大根、わさびなど)

   これは1番ガン対抗する食べ物で、ビタミンCを一番摂取出来ます。

 

ベリー類(ブルーベリー、クランベリー、イチゴ、チェリーなど)

   これらは、皆さんもご存知かもしれませんが、ビタミンCとAが豊富です。

 

●柑橘系のフルーツ(みかん、オレンジ、レモン、カボスなど)

   これらは、ビタミンCが豊富です。

 

●明るいオレンジ色の野菜(カボチャ、サツマイモ)

   これはビタミンAを摂取できるんやって‼︎

 

●ココナッツオイルとかオリーブオイル

   ココナッツオイルは中鎖脂肪酸とよばれ、すぐに肝臓で分解されてケトン体となり、エネルギー源となり、またココナッツオイルから作られるMCTオイルは、100%の中鎖脂肪酸で、体内でより早くケトン体を産生することができます。

有機JAS認定ココナッツオイル【ハンズオーガニックエクストラバージンココナッツオイル】

   糖質制限しなければならない癌患者さんに必要とされるオイルです。
さらに、ココナッツオイルには抗がん剤など治療にともなう副作用を軽減する作用があることがわかっており、疲労感、息切れ、睡眠障害、食欲低下などの抗がん剤による副作用が改善されたと言う報告もあります。

   オリーブオイルは癌を予防できるオイルと言われています。特に、オリーブオイルの中のエキストラバージンオイルから抽出された「オレオカンタール」という成分が、がん細胞だけを選択的に細胞死に導くという報告があります。

 

抗生物質とかホルモン剤とかを使用していない牛か鶏肉のレバー

   これらは、ビタミンAが豊富です。

 

●ししゃも、鮎

   これらもビタミンAが豊富です。

 

ターメリック・ブラックペッパー

   ターメリック(ウコン)とは、カレーに使われている香辛料で、抗癌作用や抗炎症作用のがあります。

   この中のターメリック中の成分のクルクミンが、色々な癌(大腸・十二指腸・前立腺癌、乳癌、脳腫瘍など)を防ぐと言われています。

   実際に研究結果も出ていますので信憑性はあるのではないかなと思います。

ターメリックが抗ガン作用がある理由は、ターメリックの成分にあるクルクミンです。

   本来、癌細胞が増殖してゆく際に、NF-KBが活性されます。クルクミンは、癌細胞がNF-kBと呼ばれる転写因子の働きを阻害してくれます。

 

※NF−KBの詳細はこちら↓

http://mcp.med.kyoto-u.ac.jp/research/nf-about/
また、クルクミンが、癌細胞の増殖や活性を阻害するだけでなく、抗ガン剤の副作用である、ドキソルビシンという心臓に負担をかける毒性を軽減してくれる効果もあります。

 

   しかし、ターメリックの成分の中にあるクルクミンは、水に溶けにくく、体内に吸収されにくいのが特徴と言われています。

   それだと摂取しても意味ないじゃないか!!と思われるかもしれませんが、その吸収を補助する作用のあるものがあります。

   それが、オリーブオイルとブラックペッパーなのです。

クルクミンは、脂溶性の為、オリーブオイルを入れる事で、体内へどんどんと吸収されてゆきます。

   その為、この3つの材料を混ぜる必要があるのです。

   ブラックペッパーはピペリンという血行や代謝をよくする作用を持った成分含まれており、吸収率が20倍にも増大します。
ターメリックには他にも、様々な効果があり、二日酔いの予防や肝臓の強化、便秘改善、美肌効果に老化防止、胃腸強化作用などさまざまな効果が期待出来ます。
良かったら以下のサイトにあるので読んでみて下さい。

https://www.foodforbrain.info/2015/05/25/ウコン-ターメリック-とクルクミンまとめ/)

 

   これらの食べ物は、癌のサイズを小さくする効果や癌細胞増加の抑制に働きます。

動物の細胞は、毎回体内で分裂続けています。

   しかし、ガン細胞は細胞分裂の速さが普通の細胞より速いです。そのため、癌の進行が速いのです。

   ビタミンAはその細胞分裂の速さを普通の細胞レベルに保つ働きがあるため、癌細胞の細胞分裂の速さを抑制する事が出来ます。

 

   また、ビタミンCは癌細胞を死滅させます。

   なぜなら、癌細胞が好きなブドウ糖(砂糖)とビタミンCの違いを認識出来ないからです。

    糖分を減らした食事を取っていると、癌が糖分を必要とします。そこに、ビタミンCの食べ物を摂取すると、癌が糖分とビタミンCを間違い、取り込みます。
   そのため、癌細胞はビタミンCによって増大出来なくなります。

   抗がん剤治療の副作用は大変だと聞きます。

   その副作用には、食欲が減退する時もあると思います。

   しかし、食事を取らなければ、癌細胞が体内の栄養を取り込み、体重が減少します。

 

   その様な状態の時は、スムージーにしてフルーツと野菜を一緒すれば栄養を取りやすいのではないかと思います。

 

   また、抗がん剤の副作用によって口内炎出来る可能性があります。

   その場合は、食べ物は出来るだけ柔らかくして、その間は刺激を与えるような食べ物は控えた方がいいです。(酸味の強いもの、香辛料、アルコール、極端に冷たい又は熱い物)

   その口内炎に対して、ビタミンB系の食べ物は予防とか口腔内の治癒に役立ちます。

 

 

   癌を予防・治療していくためには、食事の管理がかなり重要となってきます。私の祖母・祖父共に、癌で亡くなりました。でも、これだけの医学が進歩しているのに、癌癌死亡率が治せないということはおかしいと思います。だから、癌に対して不安な方、癌と闘っている方がこのブログを見て下さっているのなら、是非諦めないで欲しいです。

 

 

 

キレイ&ダイエットサポート【TBC おいしいフルーツ青汁ダイエット】

 

 

伊藤園が長い歳月をかけて辿り着いたプレミアムな野菜ジュース